カテゴリ:Trip( 53 )

DEATH VALLEY

一度行って見たかった。
DEATH VALLEY
a0018843_15521483.jpg
a0018843_1552225.jpg
a0018843_15522975.jpg
a0018843_15523892.jpg


真っ白なのは、岩塩。
なめてみたら。。

しょっぱかった。

ここは広大だ。
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-03-27 15:53 | Trip

BAR - seattle 5 -

SeattleにはCafeが多い
StarbucksやTULLY's、Seattle's Best、、全世界展開しているところはさておき
どうやら Seattleといえば Coffee ということになっている。

でも、実は、
コーヒーもいいけど、、
僕はどちらかというと、アルコールなので 
Cafeよりも BARに目が行ってしまう。
Seattleには 入ってみたいBARが沢山あった。

ここにも、、
あそこにも、、

こんなところで、
昼間から飲むショットっていいだろうなあ。。

a0018843_14212594.jpg

[PR]
by lasvegasmasa | 2005-11-15 14:21 | Trip

歴史の街とシムシティ - seattle 4 -

a0018843_13334260.jpg


僕はシムシティ(Las Vegas)からやってきたStrangerだ。
このSeattle(街)には歴史がある。
街中のビルは皆、、、重い。
壁から歳月が滲み出ている。

シムシティは道路が広く、
まっすぐで、
家はみな同じ格好、色をして、
ビルはみな風変わりな形で
ネオンがギラギラしている。

人々はみな派手な格好をして
派手な暮らしをして、

日常というものから
少しづつ、、
少しづつ、、
距離を置き始めている。

でも、そこにいる僕は
それをいつの間にか
日常と勘違いして

アメリカって国は、、、などと呟いたりする。

僕がいるのは、

砂漠に出来上がった。。

シムシティ


そんなことをSeattleは気づかせてくれた。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-11-14 13:37 | Trip

路面電車 - seattle 3 -

a0018843_1326824.jpg


Seattleには路面電車が走っている。
海沿いから、
坂を登って、
ダウンタウンと呼ばれる市街へ。

運転手は汽笛を鳴らす。
だって踏切がないから。

路面電車がある街が僕は好きだ。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-11-14 13:24 | Trip

Pike Place Market - seattle 2 -

Seattleについてからガイドブックを真剣に読み始めた僕だけど、
ココだけは行っておかないと、、というところがあった。

Pike Place Market..
a0018843_11554352.jpg

そう、市場。マーケット。

雑貨、アンティーク、帽子、アート、ジャム、おもちゃ
ブーケ、フルーツ、

レストラン、、

そして、、魚屋。

なんでも、大きな魚を投げている魚屋があるらしい。。。


そして、スタバからカプチーノ片手に出てきた僕は向かいの
マーケットを散策しはじめた。

マーケットといってもちょっと観光地化されたところで、雑貨系なんかは
これ、、普通買わないよね。。ってものが色々並んでいる。
でも、なんとなく縁日ぽくってワクワクはするけど。

しばらく歩くと、、魚屋が見えてきた。
ダンジネスクラブが魅力的だ。
a0018843_11572625.jpg

ここは、日本へも発送してくれるらしい。。。
気持ちはなんとなく分るけど、、魚とか蟹とか送る人いるのかな。。
a0018843_11585814.jpg


しばらく眺めていたけど、どうやら魚を投げる様子もない。。
どうやらここは違う魚屋らしい。

a0018843_125539.jpg

次にもう一軒の魚屋を発見。
大きな、鮭が山積みだ。
ロックオイスターも山積み。。
おいしそうな鯛もいる、、
おっつ、、金目

でも、ここでもない。

そしてやってきたマーケットの端。。
おおっつ、、見るからにこれだ。
a0018843_1292970.jpg


威勢のいいオジサンたちが、おそろいのオレンジのズボン?を履いて

魚、、誰か買わないかあーーー

って言っている。
a0018843_12245985.jpg


で、ついに、

大きな鮭を買うお客が登場すると
取り囲んだ聴衆といっしょに盛り上がって、、

その大きな鮭を中のレジめがけて放り投げる。。
なかなかのパフォーマンスだ。

おもわず鮭を買いたくなった、、(笑)

大きな鮭もいいけど、、心惹かれたのはこれと
a0018843_12265546.jpg

これ、
a0018843_12272645.jpg


買って帰って料理したいなあ。。

他には
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-11-14 12:28 | Trip

Seattle  -first-

今、シアトルに来ています。
外は、雨、そして気温は、、40度F 前半。。

ラスベガスに慣れてしまっているので
こういう天気、、、考えていませんでした。

でも、そんな天気にもめげず

ちょっとダウンタウンを散策。
BUSに乗って。。

考えてみたら、USでバスに乗るのは、、
NYC訪問以来だ。。

*********

たまには、BUSもいい。

グレーな空
冷たい雨
道行く人はみなジャケット
そして帽子

そんな街を
ガラスケースの中から眺めることができるから

砂漠の街からの訪問者は
赤いウールのカーディガンのジッパーを
首まで閉めた。

BUSが坂道を下っていくと
グレーな空を飲み込んだ
海が広がっていた。

あ、、、海。。


シアトルの街並みは、、どこに似てるというと、、
思いつくのは Sydney。
欧風の建物、坂、そして海へ続く道

天気がよかったら
もっといい気分だろうな

そう思いながら、適当にBUSを降りてみた。

**********

特に下調べをすることもなくきたシアトル。
とりあえず抑えておくか、、
と入ったのは

a0018843_2144696.jpg

STARBUCKS 1号店

この寒さはやはりコーヒーを片手に歩くのが正解でしょう。
そう思っていると、案外簡単に見つかった。
ああ、、ここがスタバの1号店か。
a0018843_11261412.jpg

普通です。
そう、普通のスタバ。

でも、、話のタネにはなるでしょう。。。

でも、その向かいにあるマーケットの方が何倍もネタになることは間違いない。

続く。。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-11-12 08:31 | Trip

空からみるMISSISSIPPI

曲がりくねっているんだなあ。
a0018843_8231844.jpg


さよならMISSISSIPPI..
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-05-15 08:23 | Trip

MISSISSIPPI デビュー

となりに建設中のホテルが、、
これは

HARDROCK HOTEL&CASINO
a0018843_831271.jpg

そう、あの有名なHARDROCK CAFEの。。
今年中にはできると思うのだけど、
Biloxiも栄えていくのだろうか。。。

ふと、眼下の海を見ていたら

なにか 大きな生き物が 泳いでいる。。

よく見ていたら、、

イルカが2頭。。

おおっつ、、イルカだあ!

何か得した気分になった。



前日の夜はカラオケナイトで盛り上がった。
ホテルにあるクラブでカラオケナイトをやっていて、、
ニューオーリンズから持ち越しになっていた

Masaが謡うらしい!

という話は、盛り上がることはあっても
Fade outすることなさげだった。。
なので、、ここはひとつ

アメリカデビューだ!!

ってことで、ステージに立った!!
大きなクラブなので、、まあ、少なくとも100名の観客はいる。

ステージからはクラブの中は真っ暗で
観客の顔は見えないけど、、
僕の同僚たちは盛り上がっている。

じつはこのBiloxiってところ、僕が働いている業界のコンベンションで行ったのだけど。
だから、今、クラブにいるのはみーんな業界関係者だったりする。

さて、謡ったのは、、僕の人生の主題歌

そう Let it Be..

うーんどうせならもっと盛り上がるROCKの方がよかったかも、、

このカラオケナイト、出演者を4人づつに分けて
その4人が歌い終わったら、みんなまたステージにあげられて
誰がよかったかなーって拍手を元に優勝者を決める。
残念ながらデュエットで盛り上がった他の出演者に賞金は持っていかれたけど
まあ、、話のタネにはなったかな。

僕が歌い終わった後、いきなり声を掛けてきた人がいて
よく見ると、昔一緒に働いたジョージだった。

よかったよー Masa!!

とビールをおごってくれた。

そう、あらためて、業界のパーティーであることを認識したのだった。

次は衣装も用意しておこう。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-05-15 08:03 | Trip

Beau Rivage

24階のOcean Viewの部屋からは

綺麗とはいえない メキシコ湾が 果てしなく続いていた。
綺麗とはいえないけど 海を見つめるのは 本当に久しぶりだった。

部屋にある大きなひとりがけのソファを
窓に向け

しばらくぼんやりと海を眺めていた。




最近の僕は自分の怠惰さや、弱さに
すっかり疲れてしまっていて

それでも、自分らしく生きるために
顔を上げて、胸をはって 歩いてみたり

でも内面の自信に裏づけされない
表面の虚勢に 何か 
やりきれない 空虚なものを 感じていた

それでも、僕は
どこへも逃げることはできない


小学校に入学したころのこと
給食費の袋を家に忘れてしまって
教室で泣いていた僕を思い出した。

家に帰って母親にそのことを話したら
泣いたって給食袋は歩いてこないのよ。。
そういって叱られたこと
そんなことが突然浮かんできた。


今の僕は、そのころの僕と同じに思えた。

でも、そのころと違うのは、
僕は40の大人であると言う事実。
人として生きてきた僕の道があるということ。

だから、今の僕は過ぎてしまったことを悔やんで泣くのではなく
自分にできることを、自分のやり方でするしかないと思う。



海はどこまでも続いていて
そしてきらきらと輝いている。

小さなことを考えている
小さな人間

やはり、顔を上げて、胸を張って
堂々と生きていこう。

それが僕が生きていく道なのだから。



a0018843_1361085.jpg


メキシコ湾はミシシッピ川の運ぶ土砂のせいか
すこし濁っていて、、、
でも、遠くのほうはやはり碧い

思いがけずに海を見ながら
物思いにふけることができた。

海を、ただただ、、ひとりで見つめたのは
本当に久しぶりだった。

そうだな、、20年くらい。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-05-15 01:37 | Trip

Mississippi

ミシシッピにはカジノに関する面白い規定があって、
それは何かというと、

カジノは水の上でないとだめ。。

というわけで、海岸沿いのカジノは皆、艀(はしけ)の上に建っている。
ルイジアナのように航行できる(といっても航行しないけど)ボートではない。
艀なので海上を移動できるのだけど、自立航行する必要が無いという規定なので
というか、水の上って言う規定らしいので、

じゃあ、船で無くって 艀でいいじゃん、、その方が安く建てられるしね。。

ってことで。みんな艀にカジノ。
こんな感じ。
a0018843_1584053.jpg


水の上でしょ。。
なので、カジノ&ホテルの場合は、カジノだけ海の上でホテルは海岸にある。
まあ、水の上だろうが陸の上だろうがカジノ自体に変わりは無いのだけどね。

そうそう、、Beau Rivageでももちろんスロットやりましたが、、、

ここ、、設定、、渋いです。
[PR]
by lasvegasmasa | 2005-05-13 15:11 | Trip