カテゴリ:思うこと( 74 )

2011 Spring

a0018843_2210148.jpg


5年ですよ。。もう。
歳もとるわけだ。。

まだまだいけるけどね!











[PR]
by lasvegasmasa | 2011-04-12 22:11 | 思うこと

3 years later

a0018843_1535736.jpg


そして、、
3年が過ぎた。
あたらしい 春 がやってきた。
[PR]
by lasvegasmasa | 2009-03-21 15:03 | 思うこと

Good days

2年前の今頃は
帰国は決まっていたけれど
仕事は決まらず
随分 不安な気分でいた

それでも、この街を去ることは
どうやら事実だったので

Vegasの風景を目に焼き付けておこうと思っていた。

蒼い空とか
金色の建物とか
茶色の砂漠とか


でも、今の僕には
あの世界は
まるで嘘みたい。

本当に 僕は Las Vegasにいたのか。
[PR]
by lasvegasmasa | 2008-02-17 14:22 | 思うこと

sakura

友人がLVの桜をメールしてくれた。
先週、梅の花を見かけて

ああ、そういえばLVの桜は2月に咲いていたな。。

そう思っていたところだった。
ここも暖かいけど

LVはもう本当に春なんだ。

a0018843_1045461.jpg

[PR]
by lasvegasmasa | 2007-02-24 10:04 | 思うこと

砂漠に降る雪

インターステート15号を南に向かう。

いつもは地平線が遠くに見え
そしてハイウエイ以外は荒涼とした砂漠

青空のBLUEと砂漠のBEIGEが
乾ききった空気の中で
溶け合うことのない
コントラストを描いている。

なぜだろう。

まるで、空に浮かぶことを忘れてしまったかのように
今日は雲が地上まで降りてきている。

この果てしない土地では
数キロ先の景色が
自然の雄大さを
ちいさな人間に教えるかのように
眺めることができる。


僕のACURAは
流れに乗って80マイルで巡航し

遠くにみえる
Down to Earth な雲は
ほんの少しづつ

緩やかな歩みで
僕の視界の中で
大きくなってくる。




JEANという離れた街。
いや街とはいえない。。
だってカジノが2軒あるだけだから

そのカジノの大きな看板の
とてつもない光が見えた時

僕はどうやら
さっきまで遠くに見えた雲に入ったようだった。

あたりはぼんやり霞んでいて

そして、、


白い塵が
ボンネットに
ウインドシールドに
叩きつけられてくる


あ、、砂漠の、、雪。


砂漠の雪という
不思議な音色は

ほんの一瞬で過ぎ去っていく。

僕はアクセルを緩めずに
刹那の風景を楽しんだ。



今週末、LVから見える山々は皆 白く
大きな雲が空に立ち込めていた。
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-03-13 07:35 | 思うこと

Mustang と あのころ

FORD MUSTANGのCMを見て思い出した。
赤いレザーのシートは僕のお気に入りだった。


Early70sだと思う
幼い僕に 父が買ってくれた ちょっとプレミアムなプラモデル。。。

あれは、誕生日だったのだろうか。
あのころ、お正月と誕生日以外にプレゼントをもらえることなど
考えられないことだったから誕生日だったのだろうか。。

でも、寒かった記憶がないから、
もしかしたら、彼の気まぐれだったのかもしれない。


玄関まで出迎えにでた 僕に父は 
”ムスタング” が描かれた 大きな箱を手渡した。

きっと僕は大喜びしたに違いない。

そして、僕はすぐにその ”ムスタング” を作り始めた。


あのころは色々な言葉がまだまだ ローマ字読みされていて
MUSTANG、、いまならマスタングなんだけど、
その アメ車は ムスタングって呼ばれていた。。

だって、外国なんて本当に遠い世界だったから。。
それは、しかたがない。


そのころ家にあった旧式のTAXI会社から譲り受けた
日産ブルーバードとは何から何まで違ったそのムスタングは

白いボディに、赤いシートで
メッキされたオートマチックシフトがついていた。

カッコいい、なんてカッコいいんだ。
あのころから外車がすきな僕だった。。。




考えてみると父が何かを 買ってきてくれた というのは
それ以外はあまり思い浮かばない。
本当になかったのか、それとも僕がこのことしか覚えていないのか
それは、、できれば本人に確かめたいところだが

残念ながら。。。できない。

残念ながら、、できないといえば、

聞きたかったことは山ほどある。


でも、彼があのムスタングを選んだ時の気持ちや
その箱を抱えて息子の笑顔を想像した時の気持ちなどは
聞かなくっても分かるようになった。

これからもきっと 聞けなかったことが 分かることが
あるかもしれない。。もしかしたら。。

父に聞けなかったことが、子供たちに教えられる。。

そういうことが、きっと あるのだろう。



父よ。

今年も墓参りに行けませんでした。
線香の一本もあげられなくって、、本当に申し訳ないと思っています。

それから、随分前のことになるけど、
あのムスタング、、本当にありがとう。

a0018843_153465.jpg

[PR]
by lasvegasmasa | 2006-03-10 15:03 | 思うこと

St. Valentine'sday

a0018843_16473616.jpg



パパはチョコレートもらっていません。
でも、ママと君からステキなカードをもらって
とってもHAPPY です。


本当に、、嬉しいんだよ。

パパより
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-02-15 16:49 | 思うこと

Thanks

Dear My Friends,

今日は本当にありがとう。

僕は僕なりに色々なことによかれと思って生きているつもりだけど
たまに、それが独りよがりじゃないのか、、とか振り返ったりします。
自信に満ちて生きているように見られたいと思う反面
それが他人にとって好ましくなかったりすることも知っています。

でも、自分らしく生きてきてよかったな。。
そう思うのは友人たちが
僕のことを本当に思っていてくれていること。。。

それを感じる時です。

何日も前から
僕のために貴重な時間を遣ってくれてありがとう。
僕のために早起きしてケーキを作ってくれてありがとう。
そして、ステキなハッピバースデーを歌ってくれて
本当にありがとう。

僕はこの乾いた土地で君たちに出会えて
本当に良かったと思います。

言葉だけでは言い表せないくらい。

beyond the words..


もう一度、今日は本当にありがとうございました。

そして、、ごちそうさまでした。


自宅でのホームパーティから。。


a0018843_15255914.jpg

 綴り間違っているよ。。 Mama じゃなくって Masa だよ。。
 といったら、、
 いや、、Mama でしょ。。。  だって。。
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-02-06 16:44 | 思うこと

あなたの歳

ここ数年考えていたことがある。
いや、考えていたというよりは、
何気なく思っていたこと。

男にとって最初に出会う 好敵手は。。
誰か? そう、、父である。


考えていたのは父のことだった。

血のつながりの業というか、
不思議な縁というものを僕は、感じている。
というか、、KARMAというべきか。

今日、父と同じ歳になる。

昨日のことのようには思い出せない
そういっていい時間が過ぎているけど
彼の時間は止まっていて
僕の時間は矢のように過ぎていく


僕は3年前に家族と離れてひとりで暮らし始めた
3年間、そう、38歳の時に離れた。

状況は違うけれども、
 
僕と父とは彼が38の時に離れた。
そして、やはり彼もひとりで暮らしていた。

彼は博打で家族を失い
僕は博打の街で家族を養うために生きる。

あの時、彼が何を考えていたのかはわからない。
でも、どんな気持ちで日々を送っていたのかは
最近、なんとなくわかる気がする。

なんとなく。。

たぶん、そういう歳になったのだと思う。


初めての好敵手はもうここにはいないから
彼に追いついたのか、追い越したのかは
わからない。

実は、若いころは思っていた。
当の昔に追い越したと。。

でも、今は、、
わからない。

本当にわからない。

ひとつだけ分かるのは
歳だけは追いついたということ。


父の歳になる。
それは男にとって

とても、
とても、

大きな出来事だと思う。

だから、ここからが大切なのだ。
僕は、彼の分まで人生を楽しまなくてはならない。



2006年2月2日に想う。
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-02-02 14:49 | 思うこと

エキブロのお誕生日

日刊エキブロ新聞 2月1日臨時号 (第1部)へトラバさせていただいております。

これだけ沢山のひとが2月2日だ!
なんてコメントしているのを見ると
とても不思議な感じがするのです。

だって、、この日は僕にとって特別な日なので
a0018843_13424888.jpg


僕だけでなく、僕の姉のような Katherine も
この日が誕生日だ、、そういえば。
Happy Birthday のメール出さなきゃ。。

しかし教授によれば、、僕は バカボンのパパ と同じ歳になったとか。。

正確には、僕の時計ではまだ2月1日なので、まだ同じ歳ではないか。。
そうか、、41歳の春だから、、元祖天才バカボンの。。。
ってことは僕の息子は バカボン??  それは可笑しい。


エキブロさん。
誕生日おめでとうございます。

2★★2★★2★★エキブロを2で埋め尽くしちゃお★★2★★2★★2

 2月2日はエキサイト・ブログの開設2周年記念日です。
 これをお祝いして身の回りで見つけた"2"を写真に撮ってみませんか?
 
 企画記事 http://exblognews.exblog.jp/3121684/
 企画元 日刊エキブロ新聞(http://exblognews.exblog.jp/)

※日刊エキブロ新聞はエキブロガー有志が集まって運営しているブログです。
 エキサイト公式ブログではありませんのでご了承下さい。
2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2
[PR]
by lasvegasmasa | 2006-02-02 13:51 | 思うこと